スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:スポンサー広告 

子供達の成長記録を手帳に残す

IMG_20140108_212426.jpg


遡ること数年前、娘の妊娠を機に、妊娠中と産後の記録を書こうと思って無印の手帳を買いました。

妊娠中や子供の成長記録を書く専用のノートを本屋さんでいろいろ見てみたものの
書く項目やスペースが決まっていたり、デザインも好みじゃなかったりして
最低限の日付と書くスペースがそれなりにある無印のものにしました。

自分の記録用に…と使い始めたけど、最終的にはいずれ娘が大きくなったらあげようと思ってます。

記録の中身は、妊娠中の自分の身体の変化や体調、だんな様との日常が少し。
そして産後は、おっぱい&ミルク&おしっこうんちの時間の記録、成長記録が書かれてます。



そして娘が1歳になる2012年の手帳は、どこにお出かけした、とか、何ができるようになった、とか
楽しい記録を書くことが多いだろうと思って、カワイイ手帳を気まぐれに選びました。

…が、育児に少し余裕が出てきて自分のやりたいことをやりながら日々娘の育児に追われていて
この手帳にはほとんど記録がありません。
思い立った時に、少し前のことを思い出しながらまとめて2ページ分くらい書くこともあったけど
離乳食の詳細とかまったく書いてないし、娘のカワイイ言い間違いも書き残してません(後悔w)

こんだけ時間割いて、時には大変な思いをしながら育児してるんだから、覚えてないわけがない!と
真面目に思っていたけど、これがまたキレイに忘れてることが多くてビックリです。

やっぱり記録しておくことは大事だな…と思ったのが、息子を出産してから。(遅っ)
今さら振り返ると、2013年は手帳すら用意してませんでしたw



改めて手帳に記録しとこうと思った具体的なきっかけは、
息子を産んだ後のまだ入院している時に、粉ミルクの作り方や粉ミルクの良さを
資料を使って説明してくれた、粉ミルクメーカーの営業さん(2人のママ)との雑談でした。

私は初めて知ったけど、最近は小学校4年生(10歳)の授業で、ハーフ成人式というのがあるそうです。
20歳の半分ということで、その営業さんの話では、自分の生い立ちや成長の記録を
親に用意してもらって(写真やお母さんの日記など)それを使いながら発表したりするんだとか。
「2人目以降は余裕なくて、ほとんど残ってないんですけどね~」って笑いながら言ってました。


そんな話を聞いて、小さい頃の様子や生い立ちについて、授業で取りあげてもらう前に、
私から子供に普段から直接話してあげたいなぁと思いました。
食事しながら、はっきりと最初にしゃべった言葉は「おいしー」だったんだよ、とか
洗濯物たたみながら、靴下のことを「つくした」って言ってたんだよ、とか。

そのためにも、日々忘れていってしまうからこそ、記録しておこうと改めて思いました。


息子が生まれて手帳を2つ買おうかなとも思ったけど、2人別々に書くのは大変だし、
2人のやり取りも残しておきたかったから、2014年の手帳は1つだけ。
子供達連れてゆっくりお店で手帳を選ぶことはできないので、ネットで買いました。






さっそく3日坊主になりかけたけど、なんとか書き続けてます。
苦にならない程度にきちんと書いて、中身のある手帳にしたいと思います。

スポンサーサイト
Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:2人目妊娠出産  Trackback:0 comment:0 

「里帰り出産」終了間近

file000870148085.jpg


もう11月ですね。
まったく更新できてないけど、毎日何とか生きてます。

この週末に、札幌へ帰る予定です。
帰ってからやることいっぱいありそうで、今から頭の整理をしてたりします。
まずは、産まれて1ヶ月しか経ってない息子と2歳の娘を同伴して飛行機移動する
1日の流れをイメージトレーニングをしておかねば・・・

宅急便の荷造りもぼちぼちやってるけど、おっぱい抱っこの息子と
イタズラ大好き娘のおかげで、ものすごい時間がかかるのねー。。

帰ってから、一人で家事育児が成り立つんだろうか(汗


内祝いや年賀状や年末年始の飛行機(だんな様実家に帰省)の手続きしつつ
11月下旬からは息子の予防接種が始まり、娘もインフルエンザの予防接種したり
雪が降る前に娘を外に遊びに行かせたり、クリスマスの準備したり。
あっという間に今年が終わってしまいそう。
平行して、息子のおっぱい抱っこ&寝不足の日々…

でも、やることいっぱいあるのがわかってると、計画立てて気合いが入って
逆によかったりするかもね。風邪ひかないように気をつけよ。

ま、無理せずマイペースに確実に。



札幌に帰って、娘&息子との生活のリズムができてきたら、コツコツまた更新していこうと思います。
ツイッターではちょくちょく呟いております。


母さん、頑張るー。
Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:2人目妊娠出産  Trackback:0 comment:0 

2人目の出産

file611302923604.jpg


先日、産まれた息子と私の2週間健診があり、無事問題なく終わりました。
時間が少しできたので、今回の出産を振り返ってみようかと思います。
一人目の出産とは全然違うものだったので・・・


陣痛~入院

予定日は9月26日でしたが、産まれたのは24日でした。
2年前に経験したとはいえ、陣痛がどんな痛さだったか覚えておらず、微妙にドキドキしてました。
そして今回は2歳の娘がいるため、できれば夜中に陣痛→娘が寝てる間に入院、というのが理想でした。
イヤイヤ期&落ち着かない娘を連れて陣痛に耐えながら病院行って、
親に連れて帰ってもらうのはかなり大変なことなのでね。。。

そんな私の勝手な望み通り、夜中にお腹が痛くなりーの、出血ありーので
明け方に母に付き合ってもらって病院へ行きそのまま入院、娘が起きる前に母に帰ってもらいました。

この時点で、子宮口2センチ。
まだまだ。


陣痛に耐える

入院する部屋は全部個室で、診察後に自分の部屋に案内してもらいました。

娘の時は、陣痛室のベッドの上でひたすら陣痛に耐えて、産む直前にLDRに移動しました。

里帰りして初めて受診した時に、ソフロロジーの分娩方法の説明を簡単に受けてCDも借りました。
とりあえず何となく妊娠中に実家でたまに聞いていたけど、話に聞くほど静かに落ち着いて
出産できるのか半信半疑で、あまり真面目に聞いてませんでした。

で、個室に案内してもらってからも、陣痛は5~10分の間隔をウロウロしつつも痛みは強まらず
ベッドの上に座ってスマホでソフロロジーについて改めて調べたりしてました。

やっぱり陣痛の痛みを少しずつ思い出してくると、やっぱりすこーし怖くて。
娘の時は若干パニックになって、子宮口が開ききる前にいきんじゃったりして
それだけが原因じゃないけど、結果的に産まれた娘は出てくる時に体にストレスを受けて
産後すぐ保育器に入ってたっていうこともあって、また二の舞にならないか不安も増してくるし。

ソフロロジー分娩法、ちょっとバカにしてたけど(失礼)いろいろ調べると参考になることも多くて。
完全なるソフロロジー法ではないにしても、前向きに落ち着いて気持ちを整理することはできました。

横になると陣痛の痛みが強くなる気がして、ベッドの上にあぐらをかいて座って
静かな部屋の中で、陣痛の波に合わせてずっと深呼吸してました。
・・・まるで何かの信者のようにww



その後、15時頃の診察時でもまだ子宮口の開き具合は変わっておらず・・・
先生に分娩台の上で内診してもらい、中でグイッと子宮口をやられて「これで5センチくらい」と言われ
同時に今よりも強くなった時の陣痛の痛みを思い出しました。
そして、子宮口を5センチにするためにバルーンを入れることになりました。
変な感じね、あれ。

また部屋に戻って、あぐらで陣痛に耐えること2時間。
バルーンが取れて痛みが強くなってきて、内診。



思ったより短時間だった出産

5センチまで広がってまた部屋に戻って、引き続き陣痛に耐える耐える。。
「いきみたくなったら呼んでくださいねー」と言われていて、その段階まで深呼吸で耐える耐える。。

不思議なことに、陣痛の波の合間の痛くない時間、フッと寝てた私。
娘の時はずっと興奮状態だったから、まったく考えられない状況・・・
前日の夜中から陣痛で起きてて寝不足というのもあったんだろうけど、ひたすら眠くなって
痛みがなくなる数分の間、毎回意識がなくなって寝ていました。

そして、体が勝手にいきみだしたタイミングで分娩台にあがると、先生が「もう産みましょうね」と。
陣痛に合わせて息子が出ようとしてものすごい圧力が下半身にかかって、いわゆるMAX状態。
先生が指で膜を破って破水して少し楽になったものの、体は興奮状態で。
気づかないうちに頭が出ていて、先生が鏡を当てて見せてくれました。

その後無事産まれて、お腹の上にへその緒がつながったままの息子を乗せてくれて、涙涙。。
へその緒も切らしてくれて、自分の胎盤も間近で見せてもらいました。

そして、切れたところをチクチク縫ってもらいながら、先生と世間話をして
謎のやりきった感で頭がボワ~ンとしながら、息子に初めてのおっぱいをあげて
1時間後には部屋に戻って、18時に食べ損なった晩ご飯をモリモリ食べました・・・






産後、体重の増えがあまりよくなかった息子は、退院後に体重が少しずつ増えていき
2週間健診にもひっかかることなく、とりあえず元気です。

娘は入院中、午前中に両親と一緒に面会に来てくれるたびに、しゃべれる言葉が増えていて
別れ際もぐずりはしたけど思ったほどではなく、想像以上にお姉さんになってました。

陣痛中、ずっと娘の顔が浮かんできて「母さん頑張るよー」と心の中で叫んでたから
入院中は面会時間に娘に会うのも楽しみでした。
なにより、夜一緒に寝ないのは彼女が産まれてから初めてのことで、母さんがちょっと寂しかったw

私にとって娘の存在は偉大でした。
娘の存在があったから、出てこようとする息子が娘の出産時に比べてホントにリアルで
会うのが楽しみという気持ちが後押ししてくれて、陣痛に耐えられたなぁと。

産まれたばかりの息子はちっちゃくて、ものすごく可愛いけど
娘も変わらずものすごく可愛くて、なくてはならない大事な存在。



退院後、普段の生活に戻ると1人増えてなかなか大変だけど、母さん頑張るわ。

娘、息子、ありがとう。



Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:2人目妊娠出産  Trackback:0 comment:0 

産まれる気配なし

girl-by-lake.jpg


里帰りのために帰省してから1ヶ月が経ちます。
が、未だに産まれる気配はございませぬ・・・

予定日は約1週間後なんだけど、その頃になるまで産まれないかも。
何となく予定日より早く産まれる気がしてたけど、未だぬくぬくお腹の中がよろしいようで。
出てきたい時に元気に出てきてくれたらそれでいいです。


実家滞在と娘

とりあえず、結婚してからこんなに長く家を空けること&実家に滞在するのは初めてで
まだ産まれてないけど、そろそろ家に帰りたくなってきてますw
いろいろと楽をさせてもらっているけど、落ち着かないというかね。。

ただ、娘の成長の面ではとてもよさそうで、会話する人が多いからか、
しゃべれる言葉がものすごい勢いで増えています。
同時に、ものすごいパワフルで、大きな声で歌い、走り、踊り…と、周りの大人は振り回されっぱなし。
こないだなんか、いきなりお相撲並に一人でシコふみだしたし。。
お昼寝しようとすると、布団の周りをぐるぐる走ったり飛んだりで、いっこうに寝ないし。。
おばあちゃんの家事の邪魔をこれでもかってくらいするし。。

まあでも、娘は楽しそうに成長しています。


病院での健診

こっちに来てからは、もう妊娠期間後期なので健診は週1回になっています。
そして、NSTや血液検査・おりもの検査などもあったりして、普段以上にお金がかかります。
その上、道外なので、母子手帳と一緒に貰った健診の補助券も使えず、
毎回、諭吉さんが1枚ほど飛んで行かれます(涙

手元に残ったままの補助券分は、こっちの健診時の領収書と一緒に後日申請したら
いくらかお金は戻ってくるみたいだけど、札幌戻ってからの話だからまだまだ先ね。

でもあと少し!の…はず!!!
頑張りませう。


こちらの病院は、曜日や時間によるものの、キッズスペースに保育士さんがいてくれるので
健診中、おばあちゃんに付き添ってもらいながら娘はそこで思う存分遊ばせて貰ってます。
ほかの子と触れ合う機会にもなっていて、週1回の楽しみになってる模様。
家の近くの公園に行っても暑くて誰も遊んでないしw同じ年頃の子と触れ合う機会が全然ないから
ここの存在は本当にありがたいです。


実家周辺

一言で言えば何にもないw
いや、あるんだけどね。
私の祖父母が住んでた家の跡地に建てた家だから、小さい頃に祖父と一緒に散歩に行ったり
買い物行ったりした場所・風景がそのままで、私にとっては懐かしい場所なんだけど
何せあれから何年も経っているわけで、同じ建物が建っていても大分さびれていたり
お年寄りも増えてるし、娘を連れて行って時間つぶせるようなところはほとんどありませぬ。。

私が小さい頃に祖父と遊びに行った公園もそのまんまあるけど、いつも誰もいないしw
歩いて行ける範囲に昔ショッピングモールがあったけど、今はもう潰れちゃってるしw

ただ近くに学校があるので、この時期、運動会の練習でグラウンドでお兄さんお姉さんが
練習している風景を散歩がてら見に行ったりしてます。
AKB48の曲に合わせて踊るお兄さんお姉さんを見て、娘は歩道で一緒に踊りまくってますがね。。

私の体のためにも散歩がてら、学校の周りをぐるっと歩いたり、公園で遊んだりしてるけど
もうすぐ運動会シーズンも終わるしね。どうしましょうね。。




…とそんな感じで、要はそろそろもう産まれてきてくれー!と思っているこの頃です。
早く小さな赤ちゃんとご対面したい。

謎のシコふんでる娘もかわいいけど、小さな赤ちゃんも可愛いんだろうなぁ。

Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:2人目妊娠出産  Trackback:0 comment:0 

娘のフィーバーと暑い日々…

お久しぶりですね。

帰省してから約1週間。
下関は毎日晴れて、雨も降らず、ジリジリ暑い日が続いています。
お腹も順調にまだまだ大きくなっていて、この暑い中でかける勇気もなくて
家の中でグータラしてることがほとんどです。
そんなことしてたら、体重増加が10キロをとっくに超えてました。。。うげげ。

グータラといっても、娘のフィーバーが止まらず手を焼いてる毎日。
環境が変わって相手にしてくれる人が私以外に常にいることから、甘えが出てるのか
口癖が「いや!」「やだっ」になり、見事なイヤイヤ怪獣に変身しています。

ただでさえ、人見知り場所見知りせず活発で動き回りしゃべりまくってる娘がそんな状態になると、
本当に恐ろしいくらいに大変で、どうしたもんかと試行錯誤しながら育児やってます。。
両親にもかなり協力してもらって、褒めたり叱ったり知らんぷりしたり(いい意味でかまわない)。
この状態が早く落ち着いて、せめていつもの状態に戻ってほしいわ。



そんな感じの中、今日やっと里帰り後初めての健診に行ってきました。
娘はそんな状態なので母がずっと見ててくれたものの、先が思いやられます…

お腹の息子は元気に育って、35週入ったばかりにして約2800g。
あと2週間で正産期だけど、いつ産まれてももう大丈夫ねーということでした。
やっぱり予定日より早く産まれそうですね。
にしても、内診は衝撃的な痛さでした。。なんだったんだ、あれは…


出産のために帰省しているので、こっちで最初の健診を受けられて、とりあえずホッとしました。



昨日は同じ市内に住むおばあちゃん(娘のひいおばあちゃん)の家に行って、娘を初めて会わせてきました。
健診以外に特に予定もなかったけど、福岡にいる友達や下関に帰省してくる先輩(いずれも子連れ)が
実家に遊びに来てくれることになったので、今はそれがとても楽しみ。
そんな感じで日々育児しつつ、グータラしつつ、健診に行きつつ、出産に備えようと思います。

Thank you very much!!
banner (1) ブログランキング・にほんブログ村へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Tag:2人目妊娠出産  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

tmm05

Author:tmm05
30代前半の主婦→詳細はこちら

普段の家庭生活、育児、趣味(あったっけ?)、自分の身に起きたことなど、そしてそれらを通して思ったことや感じたことを綴ります。
時々グダグダな内容もあるかと思いますが、その時は読み流してください…

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。